苗販売と栽培技術コンサルタントのT&Tナーサリー

コンサルタント事業部

当社では、植物と微生物のプロバイオティクス(共生)の原理を活かした、水稲、野菜の栽培技術のアドバイスや支援を行っています。また、この栽培方法の指導と普及のため、企業、農業法人、行政機関、大学など全国各地で講演活動も行っています。

プロバイオシスの原理を活かした栽培方法、T&Tメソッド

T&Tメソッドとは、プロバイオシスの原理に基づいた栽培方法です。植物と微生物の共生共存の関係は、単純な仕組みではありますが、微生物の働きが植物に大きな影響をもたらします。多くの微生物が生み出す僅かなエネルギー代謝が、植物の絶妙な生命バランスを保っているのです。T&Tメソッドは、この変化を観察し、状態を把握することで植物の成長状況を見極め栽培していきます。

微生物との共生(プロバイオシス)栽培が農業の未来を創る ー T&Tメソッド

栽培技術支援(酵素肥料販売)

T&Tメソッドでは、植物と微生物のプロバイオシス(共生)に悪影響を及ぼすことなく、微生物の働きを活性させる(株)愛華の酵素肥料を推奨し使用しています。この酵素肥料は、土壌中の微生物に働きかけ代謝を活性化させます。これは、自然界の植物と微生物が本来持ち合わせているチカラを最大限に活かす栽培方法なのです。
ご購入いただいた農業法人や農家のみなさまに対して、植物生理に応じた状況診断や栽培アドバイス、定期勉強会を行っています。

基本サポート期間:ご購入後3ヶ月間(無料)

酵素肥料の販売

栽培アドバイス

勉強会の開催

栽培コンサルタント

当社では、T&Tメソッドによる栽培支援を行っており、農業法人や新規参入の企業様に向けて、栽培技術および作物の品質、収量向上などの技術支援を行っています。
栽培コンサルタントは、月極め、または年間契約を結び、電話やメール、TV会議、現地訪問等により、適宜、状況判断とアドバイスを行います。
基本契約料:月別契約5万円〜(旅費経費別)

観光農園での栽培コンサルタント

講演活動

当社は、植物と土壌微生物や酵素肥料の関係性、植物の生理現象に及ぼす影響や栽培技術などについて、宇都宮大学農学部と共同研究を行っています。
これら研究のうち、これからの農業に求められるテーマについて、宇都宮大学をはじめ全国各地の企業や行政機関などで講演活動を行っています。
この講演の依頼やご相談はお問い合わせください。
テーマ:「持続可能な循環型農業」
    「高収性の未来型作物栽培について」
講師:手塚博志
基本講演料:2時間5万円〜(旅費経費別)

宇都宮大学公開講座

※ 愛華農法とT&Tメソッドの違い

当初、株式会社愛華の酵素肥料を代理販売することから、その使い方を愛華農法として説明させていただいておりましたが、今では、酵素肥料の使い方だけでなく、栽培支援や指導など、業務範囲が広がり役割が変わってきました。そこで、栽培支援を中心としたコンサルタント事業として進めて行くこととし、この栽培ノウハウをT&Tメソッドと命名し、栽培支援を主業務とした新しい事業に位置づけております。

Copyright © T&Tナーサリー All Rights Reserved.