「水と微生物の力で進化する未来型作物栽培」
■ 講師

学部准教授  福井 糧
(有)T&Tナーサリー代表取締役  手塚 博志

 

■ 講座の内容

作物を栽培する上で、解っているようで解っていないのが、根の生長と発達に欠かせない「土」と「水」です。この講座では、土壌が水浸しになるくらい多潅水で栽培する『愛華農法』を解析することで、「土」と「水」について再考し、それらに対する誤解を払拭して、新たな超高収性栽培技術の手がかりについて皆さんと一緒に考えます。家庭菜園がお好きな方々も、奮ってご参加下さい。

 

■ 定員

20名(先着順)

 

■ 受講料

5,000円

 

■ プログラム

1.10月16日(木)土壌水の性状・機能とその循環、浸水栽培の原理
2.10月30日(木)土壌の通気と土壌気象
3.11月13日(木)土壌の物理性/理化学性
4.11月27日(木)土壌中における無機肥料成分の特性・機能
5.12月11日(木)ディスカッション/愛華農法の特性とその実践

 

■ 時間帯

17:50~19:50

 

■ 会場

宇都宮大学 地域連携教育研究センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 [アクセス]
TEL:028-649-5144

 

■ お申し込み

ご希望の方は、下記までお電話ください。
お申し込み先: 宇都宮大学 地域連携教育研究センター
TEL:028-649-5144
受付時間:10~17時(土日祝休み)
※詳しくはこちらをご覧ください。