幕張メッセにて開催されます、「国際農業資材EXPO」に、
酵素資材の販売元である(株)愛華および弊社にてブース出展することになりました。
今回もプレバイオシスによる栽培支援技術である『T&Tメソッド』について、
より実践に近い形での栽培実証例をご紹介させて頂きます。

 

今回は、弊社代表 手塚博志によるセミナーも予定しております。
T&Tメソッド』を体験し未来を変えるチャンス!
お時間がございましたら、ぜひ、会場まで足をお運びください。

 

※プレバイオシス
多肥・多灌水により、根圏土壌微生物が植物と共生しやすい
(プロバイオシス)環境を整え、植物の生育を促進させる栽培技術

 

出展情報
■ 展示会名

国際農業資材EXPO

 

※ 詳細は「国際農業資材EXPO」公式サイトをご参照ください。

 

■ 会期

2017年10月11日(水)〜13日(金)10:00〜18:00
13日(金)のみ17時終了

 

■ 会場

幕張メッセアクセス
※ 会期内は4ホール23-21ブースにて、弊社の推奨する栽培技術を出展します。

 

■ 入場料

招待券と名刺2枚が必要になります。

 

招待券の請求は下記から

 

 

出展社PRセミナー
「既存農家や企業的栽培でも品質と収量を上げる技術革新の実証例」
■ 講演内容

農業人口の急激な減少問題と食品安全性の持続可能な共生技術が今、求められる。
パイプハウスでも1億円/haの栽培実証例を公開。

 

■ 講師

(有)T&Tナーサリー  代表取締役 手塚博志

 

■ 日時

2017年10月11日(水)15:20〜15:50

 

■ 場所

4ホール内会場
※事前登録制・聴講無料/定員:100名