苗販売と栽培技術コンサルタントのT&Tナーサリー
  • 農薬に頼らないプロバイオシス栽培 ー 自然と微生物の共生を活かした栽培技術で安心・安全な苗をご提供します
  • プロバイオシスによる栽培支援 ー 微生物との共生が植物の潜在能力を引き出し品質向上、高収性を可能にします
  • 持続性のある農業を未来のために ー 次世代に継承する持続可能な循環型農業をご提案します

農業に革命をもたらすプロバイオシス

当社は、1980年初頭、立ち枯れ病の薬剤「タチガレエース(旧株式会社三共)」の開発協力をきっかけに、植物と土壌の微生物には何らかの関係性があることを理解しました。しかし、当時は、植物と微生物の共生関係(プロバイオシス)があることは想像できませんでした。
その後に渡る研究で、微生物は植物に栄養を与え、植物も微生物に栄養を与え、互いに協力し合いながら生きていることが解ってきました。この共生という自然の摂理に驚くとともに、プロバイオシスを活かした栽培方法こそ、農薬や化学薬品に頼らない新しい農業が可能だと確信したのです。当社は、苗の生産にこの共生原理を取り入れ、そのノウハウからT&Tメソッドというプロバイオシスを活用した栽培方法を考案し成果を上げております。

微生物との共生(プロバイオシス)栽培が農業の未来を創る ー T&Tメソッド

記事

酵素のチカラ

酵素とは生命を持たない化学物質(特殊なタンパク質)で、触媒作用があります。これを生体触媒といい、酵素が触媒する …

有機肥料も化学肥料も微生物が必要

みなさんご存知かと思いますが、復習のつもりで、読んでください。 植物は、低分子のアミノ酸は一部吸収できることが …

ドイツの化学者が驚愕した江戸時代の農業システム

植物の三代栄養素を見出し、化学肥料を世に送り出した、農芸化学の父と呼ばれる、ドイツの化学者、ユストゥス・フォン …

Copyright © T&Tナーサリー All Rights Reserved.